痔について

2017年02月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です

 

痔ろうの手術後 10日が過ぎました

ロキソニンは 朝と夕くらいで治まりつつ

まだ 若干の違和感を感じながら

8日より 仕事復帰しています

 

 

 

 

 

 

 

 

私が 皆さまにあえて このような話題をするのは

痔は 3人に1人の割合で 

罹患しているということ

誰もが 遭遇する 病気の一つであるからです

 

 

 

 

 

現に 私の入院先は 痔の専門病院でしたが

女性の方が6割 男性が4割でいらっしゃいました

痔ろうは 男が多いですが

それ以外は 男女関係なく

ごく ごく 身近な病気であります

 

そもそも 肛門とは について 述べます

(辻仲病院さんのパンフ参考)

 

 

 

肛門とは 直腸とおしりの皮膚がつながった便の通り道であり

この

直腸と皮膚の境目を 歯状線と言います

この

歯状線より上の部分となる直腸は通常痛みを感じなくて

下の部分である 皮膚の痛みの感覚があります

 

 

 

 

 

 

そして 肛門の筋肉は 2つあります

よく みなさま 耳にする

「肛門括約筋}こうもんかつやくきん

 

 

この筋肉の 内 外で呼び名 役割がかわります

一つは 内肛門括約筋 自分の意思とは関係なく

肛門を締める括約筋で 便が下りてくると自然に緩みます

 

 

もう一つは 外肛門括約筋で こちらは

意識的にコントロールできる筋肉で

この筋肉のお陰で排便を我慢できます

 

 

 

 

 

 

 

そして 

この部分に炎症が起きて痛みを感じる痔には 

主に3つの種類があります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一つは 痔核 いわゆる いぼ痔と言われるものです

肛門を締めるクッションにいぼ状の腫れができるもので

外は 外痔核  中は 内痔核といいます

zikaku.gif

二つ目は 裂孔 いわゆる 切れ痔と言わるものです

硬い便や下痢便が勢いよく通過すると 痛みが生じます

この痛みは 半端な痛みではなく

排便を我慢することで 痔が悪化する

悪循環を引き起こします

kirezi02.gif

そして 最後に

私が罹患した 痔 それが じろう=痔瘻です

痔ろうとは 歯状線のくぼみに 雑菌が入り

お尻の中で 膿のトンネルができるものです

 

 

 

 

場合によってはそのトンネルが お尻を貫通してしまい

手術以外では 治すことができません

zi_05.gif

痔ろうの症状は お尻が 腫れます

初期は 痛みは 感じませんが

膿または 出血が 起きます

 

 

 

 

一旦は 抗生剤や自然に腫れがおさまりますが

免疫力が落ちたりすると

腫れたり 熱が出たり 膿がでたりします

 

そして 経過とともに

その頻度が増してきます

 

 

そして その頻度が高まったところで

手術となるわけですが

この段階で トンネルがどんどん奥に

掘られていってます

 

 

 

 

 

痔ろうの方は 下手すると トンネルが 

お尻貫通してしまいますので

初期の症状の方であっても

早くに 手術することをお勧めいたします

 

 

 

 

特の女性の方は 絶対です

新しい記事へ<<  

痔について...

  |  トップページに戻る  |  

10年固定0.59% 驚きです

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ