落札はしたものの・・・

2015年10月08日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です

 

術後 8日目

外出制限がまだ続く中ですが

本日は どうしても

立ち退き交渉をしなければなりません

 

と言いますのは

私が眼の手術で 福岡滞在中

競売物件を落札してしまい

昨日 売却決定が確定したのです

入札本数は9本

最低入札価格430万円に対して 978万円で落札

次順位は960万円

 

 

 

強気な値段だったので おそらく 落札できると踏んでましたが

僅差の勝利でした

早速 立ち退き交渉へ出向き

占有者が1人だけでしたが

かなり年老いた債務者の

90歳のおばあちゃんがいらっしゃいました

ご挨拶に 行っても 全く 理解してもらえず

このまま 立ち退き命令をするには

あまりに かわいそうで・・・

 

環境が変わって 体調が崩れたり

場合によっては 命を縮めることもあり

庭に咲いている花を見ると どうしても強気になれず

 

ご近所に 

子供である債務者がすんでいましたので

そのまま 賃貸で借りませんか?と

不本意ではありますが

ご提案をさせていただきました

 

相手さまも とても喜んでいてくれましたが

 

 

いつまでも おばあちゃんには元気でいてほしい

イコール それが不動産の塩漬けになるわけで

 

 

 

今回は 厳しい選択を強いられましたが

おばあちゃんの終の棲家として

使ってもらうことで 社内で一致

 

 

 

庭に咲く 花は 私の最大の弱点です

 

新しい記事へ<<  

落札はしたものの・・・

  |  トップページに戻る  |  

民泊事業

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ