太陽光発電事業 48キロW

2015年04月03日

 

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です


4月 1日  

太陽光発電事業 二か所目 

40キロW現場の

引き渡しが 終了いたしました


今回 こちらの現場で採用したパネルは

JAソーラー JAP6-310/3BB

このパネルは 

わけがあって 借金の形で 抑えたもので

 

一枚で 310Kは なかなかのものです


2015040602.jpg

年間発電量は 56,343kW

総収入は 約180万円を見込んでおりますが

土地の取得費や外構工事など 

計算に入れると

単純年間利回りは 13%


立地的には アパート経営には向かないエリアですから

土地を寝かしているよりは

マシと判断しました

 

実は この現場では

特筆すべきことが ひとつあります

 

それは

ここで 採用した パワコンディショナーの保証期間が

なんと 20年ということです


おおむね パワコンの寿命が 10年と言われている中

このドイツ製のパワコンは 

現時点ではすごいと言わざるを得ません


太陽光発電事業は アパートとは違い

空室の損失はないものの


10年くらい すると 

パワコンの交換が 発生するため

これが 利回りを大きく下げる 原因となります



2015040601.jpg

 

その恐れが ほぼなくなっただけでも

利回りでは 計り知れない

生涯収入が 増えるのは 間違いと思っておりますが

 

パネルもこちらがほしくて採用したわけではないので

また ブログで 公開していこうと思っております


新しい記事へ<<  

太陽光発電事業 48キロW

  |  トップページに戻る  |  

太陽光発電事業 122キロW

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ