岡山・大浦神社 勝守で勝ちまくる!

2013年09月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家さん こんにちは

 

 

13091501.jpg

 

私がこの神社の お守りをいただいて以来

本当に信じられないくらい

たくさんの

ご利益を いただくことができました。

現在も もちろん 続いております


 

岡山県・大浦神社では

秋季例祭が

10月第一土曜日、日曜日に行われます。

 

13091502.jpg

 


以下 HPより 転載させていただきます。

13091505.jpg

大浦神社は三郎島の霊地にまつられていましたが、

足利将軍の氏族で浅口屋形の称号を持っていた細川通董公(青佐山城主。後に鴨山城主)が

1559年に現在の大浦の地に御遷座なさいました。

その際、神幸行事として40頭(地頭株20頭、領家株20頭)の

神馬を参列させたのが「競馬神事」の始まりで、

以来、神幸の列に神馬を奉るのを常としています。

今日では、9月1日の「競馬定式」であらかじめ地頭株・領家株から

神馬一頭ずつを選び出し、

この2頭の神馬が10月第一日曜日の秋季例大祭の「競馬神事」にご奉仕しています


ということで

競馬好きの私にとっては 

とても大事な神社です

 

来月 愛馬の活躍を願い

参拝させていただきます

 

13091506.jpg



上記写真

勝って勝って勝ちまくる

大浦神社のお守りの現物です

 

二年半前から 肌身離さず

もっております


「黄金のお守り」

と言われており

まさに 私にとって 

「黄金フェラーリ」です。


私は 今年の9月に

40個 購入させていただきました

こちらのお守りは 

以下の方法でも 受け取ることができます

 

是非 読者さまも いかがですか?

 

 

以下 HPより転載させていただきます。

 

御利益

大浦神社の秋季例大祭では、

2頭の神馬が競走し、勝った神馬の騎手が弓を射るという

国内唯一の特殊神事である「競馬神事」が、

450年以上一度も途切れることなく続けられています。

勝守

勝った神馬のご神威をいただいてください。

商売に勝つ!
試合に勝つ!
受験に勝つ!
病に勝つ!
恋愛に勝つ!
自分に勝(克)つ!

とにかく絶対、何にでも勝つ!

ご依頼方法

「ご依頼・お問い合わせ」ページのメッセージ欄に以下の内容をご記入の上、

ご依頼ください。普通郵便にて送付いたします。

初穂料は1つ500円です。勝守がお手元に届きましたら、

同封書類に記載されている郵貯銀行の口座に、初穂料と郵送料をお振込み下さい。

五体ぐらいですと、郵送料は120円ぐらいです。

【記入事項】
●件名:勝守依頼
●氏名:○○○○
●郵便番号:○○○-○○○○
●住所:○○県○○市○○町○○番
●必要個数:○個

なお、電話・FAXでのご依頼も受け付けています。

新しい記事へ<<  

岡山・大浦神社 勝守で勝ちまくる!

  |  トップページに戻る  |  

お白石持行事を終えて③

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ