乱高下

2013年06月05日

 新参者は この相場で

振り落とされていることだろう

13060501.JPG

狼狽(ろうばい)売りが加速するか

それともふみとどまるか

さて どっちへころぶやら

明日以降が楽しみだ


円高が株安を呼び

長期金利が上がる

そして 国債へ資金が流れる


円安が株高を呼び

長期金利が下がる

そして、誰も国債を買わなくなる


どっちも 同じ事だが

いまのアベノミクス相場の流れは

難しいことは抜きにして

結構 単純に 説明ができる

13060502.jpg

 

為替の動きには要注意である


さて これから どっちへ行くかは

私も知った事ではない


しかし 私の周りには

いろんな神様がいるので

天の声として 話をするなら


長期的には 円高へ シフトするそうだ

ただ

短期的には 円安へ

その後、円高へ進む

その分岐点は 105円あたりが節目とのこと

いろんな神様がいっているから 間違いないであろう

13060503.jpg

為替の動きと株の動き

これらの法則からすると

これから 株式相場はどうなっていくかは

容易に想像できる


個人的には

105円近くで

株式は そろそろ おしまい

 

人のふんどしの

空売りで 

一気に儲けに行きます


よく 死んだ親父の遺言で・・

「株の信用と保証人は絶対にやるな!」と

言われた人が結構いるけど


ところが

うちの死んだ親父は

「株は信用でやれ」

まったく 真逆なことを言っていた


きっと 株の恐ろしさを早く知って 

株をやめさせるのが目的だったらしい


その教えのお陰で とっくの昔に

株の世界から足をあらい

感謝している


でも この相場は大チャンス

死んだ親父には 申し訳ないが

もう一度 信用で

勝負してみるか!!




 


新しい記事へ<<  

乱高下...

  |  トップページに戻る  |  

今月の二郎会・小岩

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ