逆流性食道炎 ふたたび

2013年05月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリアから帰ってきたのが

先月の15日

あれから1カ月たつが


じつは 帰国してから

ずっと 逆流性食道炎に悩まされていた


友人のドクター曰く

「食い過ぎだ!」と一喝


最初の症状は

飛行機のシートで寝ている時

気圧の影響もあっただろうが

胃酸が喉まであがってきて

それ以降 ずっと 調子が悪い


一週間たっても

なおらず

やむなく

診療所に行って

処方されたのが

アルサルミン内服液

ストロカイン

エクセラーゼ

13051802.jpg

ネキシウム 一日一回


これらを毎食3週間飲み続けたが

いっこうに良くならなかった


なんで ダメなんだと

梅干しまで 食べて

胃酸を中和していた(笑)

 

ところが たまたま

アレルギー薬

アレロックを飲んだ途端

胃酸のむかつきや 胃もたれがなおり

食欲が増して 普通に戻ってしまった

13051803.jpg

確かに

昨年2月 同じ症状で 胃カメラを飲んで

逆流性食道炎と診断がくだされた

 

その後

今年の正月にバリウムを飲んで

異常なし

 

こんな過程で きましたが


アレロックで逆流性食道炎が治ることって

あるんでしょうか??

眠気との戦いで 参ってます

新しい記事へ<<  

逆流性食道炎 ふたたび

  |  トップページに戻る  |  

追記

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ