憲法改正

2012年11月18日

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が17、18両日に実施した合同世論調査で、

衆院選(12月4日公示、同16日投開票)における比例代表の投票先を尋ねたところ、

太陽の党と合併した日本維新の会は22・4%で、自民党の22・9%と拮抗(きっこう)した。

憲法改正に関しては47・6%が賛成の候補者に投票したいと答え、

「反対の候補者」の16・8%を大幅に上回った。

 

改憲賛成 47%とは 驚いた!

隣国の脅威を感じたのであろうか

それとも 丸腰の現実を思い知ったのだろうか

いずれにせよ  改憲議論も

熟したようで うれしい

 

真の自立にむけた 

明治憲法復活

国家解体の選挙である

 

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

憲法改正...

  |  トップページに戻る  |  

生きてます

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ