育成がポイント 人間でいうと6歳までの教育だとさ

2012年10月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

 かしこい大家さん こんにちは

ただいま 北海道 浦河に来ております

来年 競馬場で走る サラブレッドのセリが

この日高地方で行われます。


12102601.JPG

このJRAの施設は

真冬でも 調教ができる施設を持っております。


このすばらしい施設は

いまから19年前にオープンしました

 

この施設ができた大きな理由は

ジャパンカップで

日本の馬が まったく世界に通用しなかったからです


12102602.JPG

いまでは国際G1に格上げされたジャパンカップ

 

外国馬に席巻された時代が長く続き

これでは ダメだということで JRAはいろいろ研究を重ねました。

そして

JRAが注目したのが

生まれてから 2歳でデビューするまでの

「育成」です

 

12102603.JPG

 

欧米のサラブレッドと日本との大きな違いは

生まれてから セリに出されるまでの間

 

日本の場合は これまで

まったく プログラムをもつことなく

牧場まかせであったわけです。

 

ところが 欧米では

この当歳、1歳をいかに過ごすかで

その後の競争成績に大きな差が生じ


生まれつきもっている

血統能力を

さらに 大きく

伸ばすためめには

 

この

「育成」期間

が大事であったわけです


人間でいうなら

ゆとり教育ではない スパルタ教育です

 

今回 

JRAが取り組んでいる

「育成」を3日間 じっくりと見学してまいりまいた。

12102604.JPG

来年4月にセリに出るサラブレッド 1歳

来年の夏にはデビューです

2014年のダービー馬がもしかして

この中にいるかもしれません

12102605.JPG



12102606.JPG


私が 一口馬主で買いました 

メイショウサムソンの馬は

現在 1歳 


来年の夏デビューをめざし

順調に育っておりました。


現在 一番進んでいる組に属し

直線ダートコースで

軽めのキャンターを乗っておりました。


夏から はじまった

馴致も順調のようです。

新しい記事へ<<  

育成がポイント 人間でいうと...

  |  トップページに戻る  |  

公売情報を見ていたら・・

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ