下がれば上がる しかし まだ早い!

2012年02月07日

かしこい大家さん こんにちは

かれこれ 3年前

私のセミナーを聞いた出版関係者のご紹介で

拙著「25年間アパートの利回りが下がらない超裏技投資術」

book01.gifのサムネイル画像

が完成しました。

 

20年以上の大家としての体験を通じて

アパートの収益と海外ファンドを組み合わせた手法で

総体的利回りを上げようと提言させていただきました。

 

その間、私が知る限り

かしこい大家さんたちが

百数十名の方が 香港へ飛んで行きました

 

賛同してくださった読者さまが

私のブログやセミナーを友人知人に紹介してくださり

オフ会やセミナーと

いつも 満タンで 感謝をしております。

 

しかし、本の内容において

何人かの方からは

否定的なご意見も頂戴しました

 

その中で

「ファンドが下がったらどうするんだ、利回りが下がるだろう」

この質問が一番多かったです

 

著者としては 否定的とはいえ 

読んだくださったわけですから

大変 感謝しておりますが・・・

 

でも その質問に対する

私の答は 「おっしゃる通り」と 申し上げます。

 

しかし、逆に 大家さんに質問もしております

 

金利が上がったらどうしますか?

空室が増えたらどうしますか?

税金が上がったらどうしますか?

修繕費をどうねん出しますか?

土地の目減り分の補てんはどこからしますか?

等 を答えられますか?

 

私は こうした大家のリスクを回避するために

いま 一番良い方法が

海外ファンドやドル建てでお金をもっておくことだったわけです。

 

 質問に対する 逆質問は おきて破りですが

しかし 私の質問 一つでも答えられない大家さんは

ファンドの目減りどころの話じゃ済まない

損失は はるかに こちらの方が大きいのです

 

私は仮にファンドが下がろうとも

ドル建てで金融商品をもつメリットはこれから計りしれないとおもっております

ただ単純に円安に向かうだけで いいわけですから・・

 

 

昨日

ステイトメントが送られてきました

残念ながら・・・

戻ってしまいました

せっかく 仕込み時期でしたのに・・・

 

私の場合

会社で数本 積立をしておりますので

一部まだ 戻らないのもありますが

相変わらず

ドルコスト法のチカラは凄いですね

 

一括も5~6%戻りましたが(私の場合)

まだまだ 元には届きません

これが問題!!

 

一喜一憂しては駄目だと 言っていた本人ですが

マイナスが戻ることは 嬉しいですね

 

そろそろ 確定申告ですね

今年は 

ウォルトン ランドバンキングリセールで売却益がでましたので

申告しますが、

為替差損でチャラなんです

どうしましょうか 面倒だなぁ~

新しい記事へ<<  

下がれば上がる しかし まだ早い!

  |  トップページに戻る  |  

寒いので二郎

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ