私募債発行します

2020年03月09日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆様 こんにちは

鈴木正浩です

私には プレイベートカンパニーのHという会社があり

もちろん 社員はゼロ 代表取締役の私一人の会社ですが

この3月

優良企業の認定がないとできない

私募債(社債)発行を銀行が引き受けてくれることになりました

社債とは 投資家から直接資金を調達するために発行する債券であり

一般公衆から直接に多額かつ長期の他人資本を調達するものであります

私の会社の社債など 誰が買うのかという疑問はありますが

実は 銀行がすべて引き受けてくれるのです

債券

借り入れと変わらないではないかとおもう方もいらっしゃいますが

会社法などのルールに基づき発行され

私の会社が 引き受け者(この場合銀行)へ金利ではなく

「利金」を支払い

償還期日に元金の償還を行うものです

私募債発行によるメリットは

調達資金は 満期一括償還か6か月毎定時償還

固定金利かつ後払い

有価証券届出書も公募債と違い不要ですので

会社の機密も保持できます

起債は一定の基準をクリアした会社に限られ

証券保管振替機構=通称 「ほふり」 

に記録する方法で社債発行をおこない

この「ほふり」に公示されることが

対外的な評価をうけることができるのです

長年 私が経営者として目標にしていたことが

一つ 実現いたしました

日経PBRが 日経平均で19800円と言われる中

上場を準備する会社も 維持コストを考慮したら

資金調達の仕方も

いろいろ 考え時となってきましたね

新しい記事へ<<  

私募債発行します...

  |  トップページに戻る  |  

私募債 発行会社へ

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ
鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
過去記事アーカイブ