89万円→1800万円請求の顛末

2018年06月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆様 こんにちは

鈴木正浩です

36e18468-7f7f-430b-a6e0-0589c902401e.jpg

すでに 読者様には ご周知のとおり

東京電力から 惨い仕打ちをうけております件

無事に解決いたしました

 

 

以下  今回の顛末の流れ 要約しました

2017年4月 千葉県にて 300kW 高圧太陽光申請

2017年7月下旬 回答書受領=東京電力としてOKの書類受領

2017年8月上旬 接続負担金89万円かかると 東京電力から連絡

2017年11月  経済産業省の正式な許可を得る

        東電、経産省の二つの許可

        これによって すべての太陽光関連許可を得る

2017年12月下旬 東京電力より 接続負担金納付書が郵送 すぐに89万円納付

2018年3月   当該地 伐採伐根工事スタート 現在も工事中

2018年4月   当事業費  6000万円 融資実行される

2018年5月   東京電力より 突然 負担金が増額すると連絡

          89万円ではなく 1800万円と通告

          さらに 接続工事は 今年9月ではなく 

          来年9月と12か月の延長を言われる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは すでに融資実行済みであり 後に引けない状況

さらには、中国から直接パネルから架台など 仕入れ済み

おまけに 運用が1年遅れるとなれば

銀行への信用がガタ落ちとなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし 私は この苦境を

下記の言葉で 乗り切ることができました

「人は説得では動かない  納得して動くんだ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

50過ぎたら 怒らないことを決めた私

 

 

 

 

 

「人は説得では動かない 納得して動くんだ」を繰り返し唱え

理路整然、時系列にそった許可書を提示

雑記帳に書いてある心情が読み取れるメモをお見せしながら

冷静に 納得させることに努めました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして  

2018年6月15日  

東電から 現状のまま 進めるとの回答がありました

そして

工期も予定通り 9月接続とのことでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆々さまに多大なるご心配をいただきありがとうございました

今回 これこそが

梯子を外されることなんだと リアルに実体験できたことは

今後の人生に  きっと 役立つことでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい記事へ<<  

89万円→1800万円請求の顛末

  |  トップページに戻る  |  

老眼進行

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ