自殺アパートのその後

2018年02月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

自殺アパート その後

1月下旬 私の所有アパートにおいて

自殺事件が発生したのは 既報どおり

o0289020413509157203.png

 

 

 

とある町にある101号室で起きた自殺

その後の顛末が続く

 

警察が隣室への聞き込みにより

自殺がバレてしまい

即日 隣室 退去!!!

一か月予告なく 即日である

契約を盾に一か月分の家賃を徴収したかったが

できなかった理由 

それは

「大学生」だったから

おそらく テスト期間だったのだろう

俺だって 情にほだされる

しょもないので 退去認め

即日の風評被害に 笑うしかない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に 怒り心頭

何度も言うが 自殺は社会の迷惑

死ぬなら 青木樹海か自分の家でやりなさい!!

電車に飛び込んだり 他人の家で(アパート、マンション)

首つりなどもってのほかだ

繰り返す 自殺は社会の迷惑である

以上 怒りの矛先がここだけなんでお許しください

新しい記事へ<<  

自殺アパートのその後

  |  トップページに戻る  |  

第四回タンク満タン 初心者で...

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ