国道沿いに太陽光発電

2017年07月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

かしこい大家の皆さま こんにちは

鈴木正浩です

現在 太陽光発電事業 18件申請していますが

その第一号が 先週 スタートいたしました 

20046505_1069208909875906_3113586329836241298_n.jpg

場所は 千葉県匝瑳市 国道126号線沿い

太陽光事業には 大変もったいない土地ではありますが

もともとが 雑木林で覆われ

近隣に大変迷惑をお掛けしていた土地でした

19990050_1069208916542572_3182465816842617009_n.jpg

今年に入り この土地を 坪○○○○ 円で購入①

伐採伐根費用は 先日購入した宅内処理機

ウッドチッパー フル活用によって

坪あたり 2500円で抑えることに成功②

本来は 4000円はかかるでしょう

20031971_1069208953209235_5858125990696891258_n (1).jpg

最後は リサイクルコンクリート(RC)を敷き均し

雑草が生えない処理を行う

材工で50万円

また これによって 

年3回行う草刈手間、除草剤費用がなくなるため

50万円なんぞ すぐに回収できるのです

そして いつでも売却できる

流動性の高い土地へと 変貌を遂げたわけです

総仕上がりで 10000円/坪

路線価 8万/坪 からすると

約8分の1で 土地を購入したことになるわけです

なぜ  国道沿いの一等地に

太陽光事業を始めたのか?

その理由は銀行対策にあります

ご存知 

銀行は 原則 路線価での評価で行います

あえて 太陽光事業を 国道沿いで行うことで

担保枠の拡大に狙いがありました

近年 太陽光事業融資が 大変厳しくなっていますので

まずは 一等地から 始めることにより

17件残る融資への潤滑油になるわけです

このあと すぐ控える

第2号地も 実は 国道沿いの1500坪

評価としては 億越えになりますので

こらから 一気に 枠を拡大して せめてまいります

新しい記事へ<<  

国道沿いに太陽光発電

  |  トップページに戻る  |  

5000円で売れました

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ