土地が上がった(笑)

2016年07月01日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤフーニュースから引用

 

国税庁は1日、相続税や贈与税の算定基準となる

2016年(1月1日時点)の路線価を公表した。

全国の平均変動率は前年比0.2%プラスとなり、

リーマン・ショック前の08年以来8年ぶりに上昇に転じた

 

 

 

 

 

(コメント)

相変わらず 半年遅れのピント外れなデータが公表されました

ハッキリ言って 一部の地域を除き

ほぼ横ばい いまは もっと下がっていると思います。

横ばいといわれる地域は 

もう下がりようがないほど 下がってしまった地域です

 

 

 

 

 

金融緩和や円安を背景とした国内外の不動産投資の活発化や

訪日外国人客(インバウンド)の増加に支えられて14都道府県で上昇、

下落した33県の大半でも下げ幅が縮小した

 

 

 

 

 

 

コメント)

湾岸マンションは ひと段落

逆に この地域のマンションは下がり基調に転じております

 

誰ですか?オリンピックまで上がると読んでいる人は

オリンピック後は 祭りの後ですよ

このあたりが ピークではないでしょうか

売るなら 今でしょ!

 

 

 

 

 

 

インバウンドも円高の影響があるから

お先は 見込めないでしょうね

 

 

 

 

 

 

ただ、

一部に下落幅が拡大している地域もあり、

地方では地価回復への足取りは依然重いとのこと

 

 

 

この部分は 正解

地方格差はどんどん広がっております

 

 

 

新しい記事へ<<  

土地が上がった(笑)

  |  トップページに戻る  |  

東京電力のイマ

  >>過去の記事へ
ブログランキングに登録しています。もしよかったら、ワンクリックお願いします。!

にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ  


鈴木正浩
すずきまさひろ

1961年5月5日生まれ

早稲田大学大学院アジア太平洋研究科国際経営学(MBA)修了。千葉県匝瑳(そうさ)市出身。
29歳で地元千葉において、不動産仲介会社を創業。現在は、アパート管理件数はダントツの2000戸を数える。
2009年12月、独自のノウハウを詰め込まれた著書、「25年間アパートの利回りが下がらない<<超裏技>>不動産投資術」を出版

facebook_icon twitter_icon mixi_icon


このエントリーをはてなブックマークに追加

鈴木正浩の究極の大家道
ブログを購読する
Subscribe with Live Dwango Reader

rss2.0RSSリーダーで購読する

お問い合わせ

セミナーや投資に関するご相談は下記Eメールアドレスまで。
Email:kashikoi.ooya@gmail.com

オススメブログ
香港マイタン日記 HSBCお助け支店 海外FXお役立ちガイド
ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ